AIと連携するヘルスケアOS

再生医療とロボットスーツ(HAL®)による脊髄損傷機能回復プロジェクト

現時点では治療法のない脊髄損傷の新たな治療ソリューションを、サイバニクスと
再生医療の融合によって実現する。CYBERDINE社が開発したロボットスーツHALを用いた
機能再生を進める。安全性評価の体制も整備し、機能再生を促すロボット医療機器と
iPS細胞由来神経幹細胞移植を組み合わせた治療体制を構築する。

中村雅也教授

慶應義塾大学医学部

4つのコア技術領域

お知らせ / 融合研究・その他お問合せ

お気軽にお問い合わせ下さい。また、様々なお知らせやイベントも公開しております。是非ご覧下さい。